FC2ブログ
Home>  TotalPages68 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mon2012.12.24

Happybirthday30th*

Happy happy Birthday!

ついに、この日が来ましたね。
相葉さんが30歳になる日が。
おおげさです、だってば担だものw


年齢としては、節目になるのかなって思うけど
相葉さん的にはどうなのでしょうか?


先日の東京ドームでのハッピーバースデーに居合わせた時。
久々に、ほんとうに何年かぶりかに、
相葉さんが、懐かしい相葉さんの顔をしていたのを見ました。
笑顔や真剣な顔とも違う、かといって無表情とも違う表情。
上手い表現が見つからないけど、最近見ていなかった、あ、懐かしいって思った表情。

笑ってる相葉さんが大好きだし、笑っていて欲しいといつも思っているけど、
ふとみせる笑顔じゃない顔も、好きで。

だから、サプライズが始まってから4人がチャイナに着替えて再登場するまで
にこりともしなかったのが印象的で。
真剣に4人を見つめるまなざし。
思うに、泣くのを堪えてたんだろうな。
Friendshipにのせて綴られたひとりひとりのメッセージを噛みしめながら、途中ぽろっと流した涙。

あ、心がゆるんだ!って勝手に思いました。



愛され上手はきっと愛し上手でもあると信じてます。
4人からの、ファンからの、ば担からの愛をこれでもかってくらい見せつけられたはず(笑)
だから、相葉さんにはやっぱり幸せでいて欲しい。
そう思わずにはいられない。
誠に勝手な思いではありますが。



最近、泣き虫がいい感じですが、
にのちんを忘れずに、アメムチで可愛がってくださいな。
風っこブームが終わらない(笑)


相葉さん。

ほんとうに、居てくれて、元気をくれて、笑ってくれて、嵐でいてくれてありがとう。
節目に居合わせられたことが、何より幸せです。
もう、終わらないfutureだけじゃなくてこの気持ち全部持っていってください(笑)
だいすきです、あいばさん。
スポンサーサイト

Mon2012.11.26

Happybirthday★2012/11/26

Happy Birthday!!!!!
おーのさん、32歳の誕生日、おめでとう。
32歳…数字に表すと妙に実感が(笑)
さすが山頂、そしてリーダー。

歳を重ねることに抗うことはできないけど、
いつまでも、ほんとにいつまでも。
踊っていて欲しいし、歌っていて欲しいと願ってしまいます。
大野さんが歌って踊れなくなった時は、
嵐も歌って踊れなくなる時じゃないかって思ってしまうくらい
その部分に関しては大野さんが中心にあるから。

popcornツアー、これから組なので、大野さんの振り付けた曲を楽しみにしてます。

いくつになっても、歌って踊らせたら誰にも負けない嵐のリーダーでいてください。



そんなこんなで、今年もやって来ました、イイフロノヒ。
毎年毎年、イイフロノヒ言ってますが、
これはいつもアラシゴトに付き合ってくれる、(付き合ってる? )お友達の受け売り。
覚えやすいからイイフロノヒ。
そんなお友だちもHappyBirthday!

Fri2012.11.16

アラフェスメモ。20120921

アラフェス発売記念(笑)
便乗して下書きのままだったアラフェスのメモ書きをアップします。
自己マンでスミマセン。



**
アラフェス2日目の覚え書き。
残ってる部分だけかいつまんで。

アリーナ構成。
アリーナがセンターステージから放射線状に花道がある、やや変則なブロック割り。
ブロックはA~Fまで。
極小ブロック、3、4人もあり。

花道上に大きな赤い風船みたいのがあって、
なにに使うのかなぁーって不思議に思ってました。


オープニング
映像は可愛らしい二等親の女の子が数人登場。
アラフェスのリクエスト曲を書いて、
送って、この日を迎えるストーリー。
何着てこうって迷ってる演出がにくいねー。
まさしくだもん(笑)

映像の後、右手側にあった赤く丸い物体が丸く膨らみ
リフターとともにあがってく。
オレンジの風船が舞った後、追いかけるように赤い風船が空に舞っていく…
ん?まわりから黄色やら緑やらの風船が混ざってくるぞー
まさかの!
翔ちゃん誕生ー!!!!!

ビックリしたー、ほんとにビックリした。
超イケメンでのっけから煽るし。

とまあ、オープニングだけですっごくドキドキワクワクバクバクしすぎて、おかしくなりそうでした。

会いたくて会いたくてほんとに会いたかったら
会えたら泣いちゃうかもー(笑)って思ってたのに、
いざ始まったら、うぎゃーっだのひゃーなの
かわいくない雄叫びをあげながら楽しくなっちゃってましたわ。

1曲目のHappinessから、五里霧中、そしてcarnivalnight改め、festivalnight。
festivalってもうアレンジがいちいちにくすぎるー!
曲の途中で相葉さん登場。
ななめ左の垂直リフターであがって挨拶。
人生でこんなに長く近い距離で相葉さんを見たのは多分はじめて(笑)
にっこにこー。

鮮明に記憶にあるのが、相葉さんがリフターに乗るとき、バーをパカンと上げて、乗ってまたパカンと下げ、トントンとたたいて準備完了って一連の動き。
めっちゃかわいかった!

後に来る潤くんは、それはすべての動きが完璧ですきがなかったけど、
相葉さん自然体過ぎて隙ありすぎー(>_<)
心臓ばくばくして死ぬかと思った。←盲目

Love rainbow
あいばさんがかわいすぎる…(そればっか連呼してた)
サビのところの追っかけフレーズで、
そっと、指に、感じてるで胸をグーでトントン。
きゅんとしたのは言うまでもありません。

センターステージへ移動、ステゴー

メインステージから水色のスーツを着た相葉さん登場。
friendship。
途中、放射線状に延びてる花道から、メンバーが登場。
運命的な五叉路が国立にっ!
本日、最初で最後の号泣(笑)
理由はありません。
そこにあった光景が素敵だったからです。
演出も憎かったし、でもあっけにとられて泣くだけ泣いて気持ちよかったー。

めそめそしていたら、あのイントロが流れる。
シェケシェケ、Shake it!
5人でしぇきだなんて、夢です、夢。
肉眼ではあまり見れなかったので、ぜひ映像化をお願いします。
にしても、ビションも腰ばっかりを映すから笑いまくってました。
腰推しすぎですからー。

泣いたり笑ったり忙しいやつだわ。

一旦、軽くMCをはさみ、カップリングのランキングの話へ。
stillは演出が印象。
翔ちゃんのラップにグッときた。
やっぱりすきだ。

はけて、王子様登場。
5人とも白い衣装が本当にプリンス。
イケメンだし。
One Loveのオーケストラバージョン、このとき相葉さんのマイクの具合が。
潤くんのサビ、歌いきった、ー!
そのままオーケストラバージョンのtruth、踊ってる!からのー、5×10。



中途半端ですが、アラフェスDVDが世に出る前にあの時の気持ちを残しておこうと。
わかってらっしゃると思いますが、後半はありません!
popcornツアーに期待(笑)
残したくなるツアーでありますように!

Fri2012.11.16

弾けてポップコーン。

明日から、popcornツアーが始まりますね。


いつも、ツアーがはじまる前は、ドキドキワクワクします。
もちろん、それ以外の感情もあるけど。

嵐の5人がどこに向かっていきたいのかはわからないけど、
少なくとも「今」の私は、彼等がどこに行き着くのか、
それを見届けたいと思ってます。

はじけるか、はたまた不発に終わるか。

一時期ごちゃごちゃ考えたけど、
できるものなら、自分の目で見て確かめたいっていうのが大元にあるから、
真っ直ぐぶつかっていきたいと思います。
それは、やっぱり彼等が大好きだから。

こう見えて、結構はっきりしてて、飽きるときはスパッと飽きるんで(笑)


あの空間に居る時くらいは、はっちゃけてもいいかなって思ったり。
だって彼らだって生きてるし、動いてるし、そこに存在してるわけで。
そりゃ常識は持てやって事は多々ありますが。←彼等にではなく周りに
夢でも幻想でもなく、目の前に居る彼らは現実そのものであり、
でも夢みたいな空間でもあるけど、その空間が少なくとも素敵なものであって欲しいと。
…何言ってるんだって感じですが。


ありがたいことに、札幌、東京、名古屋に参戦予定ですが
受け止めて吸収して、返せればいいなと。
2年分くらいの相葉さんください、って気持ちで挑みたいと思います。
私的な感情丸出しです。
それくらいいただかないと、ワタシ頑張れないかも(笑)←

…とりあえず、12月の休みがもらえますようにー!

Sat2012.09.29

変わるもの、変わらないもの。

もうやめたの?ってくらい放置してましたが、ひょっこりこんにちは(笑)
夏の大繁忙期を越え、やーっと気持ちにも時間にも余裕が生まれたので 再開。
もともと大したブログではありませんので、気の向くままに。


アラフェス@国立、2日目に入らせていただきました。
去年はご縁がなく、お留守番してたので2年ぶり?
競技場に入った時に感じた空の高さが印象的でした。
やっぱり広いなぁ。
あいにく、最後まで天気は持ってくれませんでしたが。
レインコートを持って入らなかったから、やんでくれてよかったー。
あのざざっとレインコートを羽織る周りの皆様の素早さったら半端なかった!
みんな慣れてらっしゃる(笑)


終わってみて、セットリストとリクエストランキングを擦り合わせると、
ほんとにリクエストに忠実にやってくれてたんだなぁと。
えーっ!とか言ってごめんなさい。
でも、シオリンゴがリクエストした曲ではいっていたのは、Step and goのみでした。
自分でも無謀なリクエストだったのは重々承知の上でしたが、
27万通の統計の結果は、ちょっとだけ意外でした。
ま、この曲を聴きたいって思ってる人がいるって事が伝わればまぁいいや。

記録に残すという意味で、シオリンゴのリクエスト。

シングル
・Step and go
・We can make it!
・瞳の中のGALAXY

アルバム
・いま愛を語ろう
・Blue
・テアゲロ

カップリング
・スパイラル
・春風スニーカー
・future


Blueは実は大大大好きな曲のひとつ。
でも、相葉担的には萌えポイントはなく、 一押しの見せ場はない曲(笑)
にのちんのイメージ強し。
翔ちゃんのピアノversionでいつか聴きたいなぁ。

GALAXYは、国立だから、野外だから聴きたいなって思った1曲。
シングルはむしろ放棄するのでアルバム枠を増やしたい!って気持ちの中、純粋に選ばれた1曲。


ウラアラマニアのシークレットトークでも話してた、「俺フェス」コーナー。
智くんが挙げたkissからはじめようは、
2009年の国立の前にこのブログで勝手にセットリストを作って遊んでた時にもいれた曲で、
あの空間で聴けてよかったなーって、嬉しかった1曲。
(ならリクエストしなさいってねー笑)
聴きながら思ったことは、
「あー、私の国立への思いはあの時とさほど変わっていないんだなぁ」
と、いうこと。
そんな懐かしい気持ちを再確認できました。
ブレやすくて、人にどう思われてるとかきにしてばっかの私だけど。
好きなものを好きです、と言える気持ちが残っててよかったー。
でも、Blue、Dear my friendをこの時にも推してたのは我ながらびっくりしたけど。

★勝手にセットリスト(2009/7)

感想はまた今度にでも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。